BLOG

2020を振り返る

2020.12.25 UP

どうもこんにちはギター担当小鹿です。
タイトルにある通り今年2020年もまもなく終わるので振り返ってみようかなと思います。

まず初めはやはり正月初っ端からCMにて『みんな自由だ』流れましたねー。
家族や友達がすごく喜んでくれて、バンドを続けてきてよかったなと思えました。

次にみんなもご存知の通り、コロナウイルスが流行して緊急事態宣言が発令されて、ライブが出来ず家に籠る生活が始まりました。その期間は本当に規則的な生活をしてました。時間決めてギターひたすら練習して、家散歩(過去のブログ参照)してを繰り返す日々。ライブが出来ないのは苦痛でしたが、意外と有意義な時間だったと思います。

ほぼ同時期くらいからは10月にリリースしたミニアルバム『CRISP YELLOW』の制作が始まりました。4人でリハに入ったりが出来ない状況から始まったので、家でPCを使って作って、みんなでやり取りしてみたいな制作が今回はメインでした。この進め方が制作において良い効果をもたらしてくれました。(アルバムインタビューなどで詳しく話してます!!)悪い事ばかりじゃない╭( ・ㅂ・)و  グッ ! 

7月8月9月には3ヶ月連続で過去のアルバムをコンセプトに無観客配信ライブに挑んだり、YouTubeにてトーク配信をしたりとコロナ禍でも出来る限りHtOを発信すべく、色々挑戦しましたね。

最後はかなり最近にはなってきますが11月に念願の有観客ライブ!!!
2月末の京都でのライブ以来でした。今まで数え切れないくらいライブしてきて、ライブの雰囲気とか楽しさとか頭ではわかってるつもりだったけど、実際に久々に体験して楽しすぎて楽しすぎて、、、幸せでした。

今は普通にライブ出来る事自体が当たり前ではなくなっていて、だからこそ見えてくる幸せがあって、ネガティブになろうと思えばいくらでもなれてしまうようなご時世ではあるかもしれないけれど、こんな時だからこそ前向いて生きていきたいです!!僕は!!

めっちゃ大晴がMCで言ってたようなこと言ってる気がする、、、笑

まあとにもかくにも2020年も残り数日精一杯楽しんでいこうと思います。
2021年をより良い年にするために、、!!!

では皆さん良いお年を( ° ʖ °)
来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

by 小鹿雄一朗